段ボール箱 12.png

会社案内

MISAWA SHIKI 

 三沢紙器は昭和47年の創業以来約50年に亘り地元・辰野町を中心に、東は岡谷・諏訪、

西は箕輪・伊那、北は塩尻・松本へ地域に密着し地道な営業をして参りました。

その間に工場移転や増設を行い、

お客様の様々なご要望にお応えすべく生産性・技術力の向上に努めて参りました。

主力製品である段ボールケースや段ボール加工品は、工業製品向けをはじめ、食品・医療品・衣類など用途は多岐にわたり、設備増強により生産品目やサイズなども幅広く製造しております。

時代は昭和から平成、そして令和と移り変わり、社会も大きく変化しています。IT・AI技術の発達、グローバル化、輸送ネットワークの進歩など弊社を取り巻く経済環境も日々進化しております。

そのような状況の中これからの50年、これまでの50年と変わらず社会へ、お客様へお役立ちを第一に、皆様のご要望以上の提案をし、ご満足頂ける製品づくり日々探求し続ける会社として努力して参ります。

会社情報

代表取締役  三澤慶一

資本金    800万円

売上高    1億3千万円

所在地    〒399-0425

       長野県上伊那郡辰野町樋口2434‐6

電話/FAX  0266‐43‐1810/0266‐43‐1811

E-Mail    misawask@po30.lcv.ne.jp

URL     https://www.misawa-shiki.com

地図.png
主要取引先

積水樹脂プラメタル株式会社  協和ダンボール株式会社  株式会社パトライト

ユニバース光学工業株式会社  アルファーテック株式会社

株式会社IHI回転機械エンジニアリング  松亀味噌株式会社

主要仕入先

ダイナパック株式会社  サンワ包装株式会社  恵那ダンボール株式会社

昭和包装工業株式会社  株式会社正星  株式会社新村  松島産業株式会社

​沿革

1972年(昭和47年)11月現取締役会長・三澤省三が辰野町平出にて創業

1979年(昭和54年)7月有限会社として法人化

2002年(平成14年)11月辰野町樋口(現在地)へ移転

2006年(平成18年)8月株式会社化

2017年(平成29年)11月代表取締役に三澤慶一が就任